1日の行動の純度を上げる。パート1

 

今日思ったこと

 

「1日の行動の純度を上げる」ことがとても大事

 

さて、この純度をどう上げるかがポイントね。

 

例えばお皿を洗う

私は大っ嫌いです。

 

それを避ける方法

1。食べない

2。毎食紙皿にする。

3。毎食外食にする。

4。他人に洗ってもらう。

5。楽しく皿洗いをする。

 

まぁざっと考えてこんなもん

1。食べない。→まぁまぁいいけど、子どもたちは食べるからx

2。毎食紙皿にする。→素っ気なさすぎる。食事が楽しく無くなるのでx

3。毎食外食にする→そうねー。食事作るのはそんなに嫌ではないし、飽きるしx

4。他人に洗ってもらう。→住み込みのお手伝いさんがいるならいいけど現実的じゃないよねx

5。楽しく皿洗いをする。→そうこれよ。

 

そう。楽しくすればいい。

それだけ。

楽しくないなぁ楽しくないって思っていてもしょうがない。

楽しくするしかない。

 

 

だって、人生の時間を楽しくない時間で埋め尽くすなんて面白くない。

ひとつづつ楽しくない時間をオセロみたいに、楽しい時間に変えていくの。

 

そうやって1日のすべての時間を楽しい時間になったら、毎日が楽しい時間になり、

最終的には1週間が、1ヶ月が、1年が、人生が楽しい時間になるんだと思う。

 

そのためには、どの1日のどの時間が楽しくないかに気づかないといけないし、

その時間をどうやって楽しい時間にするかを考えないといけない。

 

そして、なんとも思っていない時間もどうやったらもっと楽しくできるか考えられるようになったら、もっと最高だと思う。

 

例えば寝る時間よね。

ぼーっとテレビを見ている時間

携帯を見ている時間。

お風呂の時間。

 

どうやったら、自分の人生を構成している1分1秒、全てを最高の時間にできるか。

それに尽きるよね。

 

これは自分の戒めのために書いている。

 

さぁ私も、毎日の時間を最高の時にしたい。

 

さぁどれから変えていこうか。

ふふふふ

2019-06-06 | Posted in 思ったこと, 気づきNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA