自堕落な生活を認める

 

さて、自分探求の迷走が続いてます。

今までの過程は下記を読んでいただいて。

 

完璧な自分を目指す!ではない

 

やらないという選択肢を認める

 

というわけで、

 

結果からいうと、

私は今最高な生活をしています。

 

 

もちろんもっといい生活はしたいですが、

今は前よりは望む生活をしているんです。

昔のサラリーマン時代の私が今の私をみたら、すごくうらやましいと思う。

 

子どもと一緒にいる時間を作る

子どもと自然の中で生活をする

ゆったりと過ごす

好きな時に仕事をし

好きな時にごはんを食べ

好きな時に寝て

好きな時に好きなだけテレビや映画をみる

ストレスのない人間関係

自由に時間のコントロールをできる

大好きな旦那様と子どもたちに囲まれている

仕事もほぼノーストレスでやりたいようにできる

 

 

なのに心はモヤモヤする。

心からこのしあわせを喜べない私がいる。

 

それはなぜなのか

 

この自由気ままな生活が

生産性がないように見えるからなのだろうか。

自堕落な生活をしているように見えるからなのだろうか。

不毛な生活をしているように見えるからなのだろうか。

 

 

好きなことをしているのになぜか悪いことをしている気がする

この感情は、私が完璧を目指していたからだと思っていた。

確かにそれもあるとは思うでも、でも違う観点もある気がする。

 

私は一体

誰からみたら生産性がないように見られると感じているのだろうか?

誰からみたら自堕落な生活をしているように見られると感じているのだろうか?

誰からみたら不毛な生活をしているように見られると感じているのだろうか?

 

 

誰からみたらそう見えるのだろうか

わからない

他人なのか。はたまた自分なのか。

でもやはり私は寄生虫みたいな経済的に自立できない人があまり尊敬はできない

心のどこかで人は、経済的に自立していないといけないと思っている。

別にホームレスの人や主婦業やフリーター、ボランティア、生活保護を受けている人を蔑視しているわけではない。

ただ私自身は、自力で自分が生活する分くらいは稼がないといけないと強く思っている。

 

なぜなのだろうか。

 

別に甘えたっていい

別に経済的に自立していなくてもいいのに

なんでなんだろう

 

私は幼い頃から好きなことをするには、お金を稼がないといけないって思っていた

よって学生時代に普通にアルバイトもしたけど

でも実際家が貧しかったわけではなかったため、親からお金をもらって生活をしていた

親に強く自分で稼がないといけないと言われたわけでもない

 

これ以上

筆が進まないけど

きっとこの自分を責めている事実に気づいただけでも

一歩前進だ。

 

やったねサニー

 

 

2019-05-15 | Posted in しあわせ, 思ったことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA