あなたのことを許せないのはあなただけ

 

あなたのことを許せないのはあなただけなのかもしれない

 

私の会社の従業員で会社からお金を借りている人がいる

 

つまり私たちはお金を彼に貸している状態です。

 

もちろん絶対返してほしいけど

心の奥底では返ってこないことも想定してる。

 

でもね、

そのお金が毎月毎月ちょっとづつ返していることで減っていくんです。

 

 

すっごく当たり前のことだけど、

彼らは偉いなぁ、頑張っているなぁって私今日感動したんですよ。

 

 

もちろんお金なんて借りない方がいいし

相手からしたらそれは汚点だと思う。

 

他の従業員はお金を借りていないので

彼らに対しては何も思わないけど、

お金を借りて、コツコツ返済している従業員に

私は彼はすごいなぁっていう気持ちを抱いた。

 

つまり、私はお金を借りている彼に対して心を動かされているっということ

 

それって変じゃないですか

 

人って変ですよね。

 

お金を借りてない人の方が普通なのに

そっちの方が偉い?!のに

なんかお金を借りた方がすごい人って思われる

 

これって変だよね。

 

何を言いたいんだってことなんだけど。

 

つまりなんでもいいってこと。

どう生きたっていいんだなぁって思ったの。

自分は汚点だって思っていることは

自分しか汚点だと思っていないかもしれないってこと。

 

 

自分は欠点だと思っていること

自分は失敗だと思っていること

自分は汚点だと思っていることって

 

実は相手からしたらなんてことないこと

 

そうやって責めているのは自分だけ

 

だから気にしなくて

そのまま生きればいい

 

お金を借りて

返していることに

感動を覚える人だっているんだから

そしてまだまだまだその借金は残っているのにね。

 

くよくよしてもしょーがない

前を向いてありのままの自分で生きるしかないっつーわけ

2019-05-15 | Posted in 思ったこと, 気づきNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA