女性に生まれてよかった。

私にあったことがある人だったらわかると思いますが、

私って全然女性らしくないんです。

 

小さい頃から男の子みたいに育ったし、

スカートもそんなに好きじゃなく、

男の子だったら楽なのにと思ったことも多々ありました。

 

生理もあるし、化粧もしないといけないし、

正直女の子ってめんどくさいことだらけって思っています。

 

でもね、今35歳になって初めて私、女の子に生まれてよかったって思うことがあるんです。

信じられないくらいバカみたいだけど。

 

それがネイル。

最高にネイルが楽しい。

 

最高級に楽しい。

もちろんやってもらう専門です。

 

自分でやりたいとは思いませんが、

ネイルをしてもらって、そのつめ先を見ている瞬間が最高に

女に生まれてよかったって思います。

 

なんだろうこの至福感。

多分男性はわからないと思う。

そして子ども産んだ時すら私は思わなかった

女性に生まれてよかったっという感覚をなぜかネイルをすることで感じられるのです。

 

なんだろう。

この小さい10本の爪という狭い世界で繰り広げられるアートに

猛烈に萌えるのです。

 

ネイルって本当にアートですよね。

芸術。

 

こんなのにしたいって考えて、

それをネイリストに伝えてそれが自分の爪の上で現実化される感動。

美しいです。

そしてかわいい。

この極上の至福。

 

わかるかなぁ。

わかるかなぁ。

 

今までネイルにお金をかけるの勿体無い。

時間がもったいないって思っていたけど、

なんて素敵なんでしょう。

 

多分、毎日同じ服を着てもいいから

ネイルはさせてほしい。

 

そのぐらいフォーリンラブネイルです。

 

2019-02-25 | Posted in 思ったこと, 気づきNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA