感情を見張っていませんか

 

私、気づいたんです。

 

私、自分の感情を見張っていた。

むしろ感情をコントロールしていた。

 

やりたい、好き、嫌いに忠実になることの大事さに気づいていたはいたんですよ。

そしてちゃんとできているつもりだった。

 

でも違ったわ。

私、感情にも正解を求めていた。

子どもといるときは、喜ぶべき的な

仕事は楽しんじゃいけないみたいな

買い物をしているときは喜ぶべき

 

でも、昨日私買い物しているときそんなに楽しくなかったのよね。

そのとき思ったことは、ファッション同行さんにお願いした方が楽かな。

自分で買い物めんどくさい。

でもファッション同行は楽しいけど、あのスピード感が疲れるのよね。

そして依頼するのもめんどくさい。

でも断捨離しすぎて着る服がない。

あーーーーー何着ればいいのかわからない。

 

私どうしたいの?

なんでそもそも買い物したいって思ったんだろう。

そもそも買い物したいの?

買い物はしたくない。

着る服が欲しいの。

長袖がほとんどないもん。

 

わかった。

私、着る服がない→買い物行かないと→買い物行っても何着たいかわからない→もう誰か選んでくれー

→ショッピング同行でよくない?→ショッピング同行お願いするのに、何が欲しいか伝えないといけない

→そのために雑誌見たりして、こんなのが欲しいって伝えないといけない→げ、めんどくさい。

 

めんどくさい。もういや。のループ♪

そして買い物中もそんなことばかり考えての買い物。

楽しいわけないよね。

 

着る服がないって言っても、別に数枚はあるし、

本当にもう着る服がない!!!

もういやーって思うまで待つっていうのもありだよね♪

 

だいたい服着る必要ある?

なんていう極論まで出てくるよ。

 

買い物って本来楽しい時間だと思うんだよね。

アクセサリーとかは楽しいの。

大好きだから、どんなのつけたいっていうのがあるから、

でも服はどれが似合うかなぁ。っていう他人からどう見られるか視点だから楽しくないんだよね。

 

自分が着たい服だったらなんでもいいはずなのに。

私が着たいなぁって思う服を着ればいい。

 

私、どんな服を着たいんだろう。

私が服に求めるのは、着心地(チクチクしたりするの嫌)と洗濯のしやすさ(なぜかすぐ汚れるので)と元気が出る色かどうか。

 

元気が出る服を選ぼう。

他人にどう思われるかじゃなくて。

私が着たいかどうか。それを選べる人に。

別にオシャレに見えなくてもいいんだよ。

自分の体型に合う服なんて選ばなくていいんだよ

流行を考えなくていいんだよ。

 

ね。

自分。自分。自分の感情だよ。

2018-11-14 | Posted in 思ったこと, 気づきNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA