捨てるのはこわいよね

 

捨てるのはこわいよね。

 

断捨離

断捨離って流行っていますが、

みなさま家片付いていますか?

 

無駄なもの家にありませんか?

家にものが溢れかえっていませんか?

 

私は、ミニマリストになりたいんです。

ミニマリストじゃなくても、ホテルみたいなスッキリした部屋で過ごしたいんです。

だからね、かれこれ何年も断捨離しているんですよ。

 

本当にたくさん捨てました。

炊飯器もうちはないですし、服もかなり少ない方だと思います。

靴も鞄も捨てれないと言いつつ、かなり捨てました。

なんなら写真も手紙も母子手帳も捨てました!

 

でもね、捨てれないものは、本なんです。

本。

 

私にとって、本は大事なんですよね。

捨てたい捨てたいって思っても、なかなか捨てられない本。

 

この数ヶ月頑張って捨てています。

そもそも捨てる必要ってあるのか。とか考えたり

でもほとんどの本がもう何年も読んでない本というのも事実

 

あー。どうしよう。

旦那は全部捨てればーとか言うし。

 

私も思い切って、全部捨てようかなぁって思ったんだけどね。

 

そんな時に、「ぞうきん1枚で人生が輝くそうじ力」に書いてあったんです。

 

時間のあるときに、物の一つひとつに触れながら「私にとって、これは本当に必要だろうか?」と3回くらい唱えて自分に問いかけてみましょう。

すると、「まだ一緒にいたい」と感じる物と、「あれ?この物がなくても、私だいじょうぶだ」と感じる物に分かれます。

 

この言葉を読んだ時に、あーそっか。

別に無理して捨てなくてもいいんだぁって思ったんです。

ゆっくりゆっくりミニマリストになる過程を楽しめばいいんだぁって。

 

結果じゃないからね。

過程を楽しむのが人生だからね。

 

ゆっくりゆっくり手放していこうって思いました。

 

だから断捨離している人がいたら、

無理に捨てないとーって力まなくても、

捨てたいと思ったものを、捨てるのでもいいんじゃないでしょうか。

 

ちょっとづつ理想の暮らしを模索していきます。

 

サニー

2018-10-19 | Posted in しあわせ, 思ったことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA