普通の日本人になりたい!

 

私、普通の日本人になりたかったんだって気づいたの。

 

はぁ?

なんの話って感じかもしれないけど、

私の中ではすごくすごくすごく大きな気づきなんです。

涙が出るほどに。

 

そもそもなんでこんなことに気づいたかというと

きっかけは、南城さんの2018/10/12のメルマガ(メルマガを読みたい方は、登録したらバックナンバーから読めますよ)で、

 

私は「役に立たないといけない」と思ってた、

他の人に合わせていた

(もう)勝手に負けてる人が居ても、気にしないから!!

 

っていうことが書いてあって。

私自身も勝手に南城さんに対して、なんで南城さんって、こんなすごい方なのに、読者にへりくだった言い方をするんだろうって、もっともっと堂々としてればいいのに、って違和感を感じていたことがあったんです。

でもね、その違和感って南城さん自身の役に立たないといけない思考から来ていたんだなぁって思ってすごくスッキリしたんです。

 

そこで、南城さん感想を書こうと思って、つらつら考えているうちに、私もそうだ!私も自分自身をちゃんと受け止めれてないなぁってふと思ったんです。

 

そこでたどり着いたのが、「私、普通の日本人になりたかったんだ」っていうこと。

 

私、帰国子女なんです。

父が転勤族で、幼い頃から、一つの土地に長くいて5年。短いと1年未満。

小学校も3つ、中学も2つ、大学は3、4つ。

もうね、引っ越した数は20回以上。

住んだところは、アメリカ、マレーシア、ヨルダン、韓国、中国、名古屋、東京、千葉、横浜、大阪、京都。。。って感じでキリがないんです。

 

 

だからね、常に転校生で、目立ちたくなくても自ずと目立つ。

だからね、普通の日本人になりたかったの。

私、今までの人生全く後悔していないし、親が転勤族でよかったし、おかげで英語も喋れるし、すごく素敵な人生を送らせてもらったと思っている。

でもだからこそ、普通の日本人に憧れていたの。

普通の日本人になりたかったんだろうね。

すごいすごい憧れるのよ。

 

でもね、なれないの。

普通の日本人にはどうしてもなれない。

 

私の中の普通の日本人像を追求してきて、普通に就職して、結婚して、子どもも産んだのに。

格好だってすごく日本人っぽいのにね。なんか違う。

 

何をやってもあるわけのわからない違和感は、

私が普通の日本人ではないからなんだって、やっと気づいた♪へへへ

 

普通の日本人に憧れている変な日本人だからだって。

 

もう普通ぶるのやめよう

もう普通ぶるゲームはやめた

私普通だよ。みんなと同じ日本人!一緒だよ。仲間に入れてよ。ごっこはやめよう。

 

友達に私の感覚は普通じゃないって言われても、

はぁ?私が普通。普通じゃないのはあなただってずっと真剣に思ってきた。

 

でも私やっと気づいたよ。

私って普通じゃないんだねー。嫌だわw

 

そりゃそうだよね。

小さい頃から異文化を体験しまくって、移動しまくりの生活をしてたら、ぶっ飛んだ考え方になるなっていう方が難しいね。

 

もう自分が普通じゃないってわかったから

普通っぽい行動をしなくていい

もう普通の日本人に目指さなくてもいいんだぁ。

 

 

はぁ。嬉しいような悲しいような。

続きます。

私は地球人

2018-10-18 | Posted in しあわせ, 思ったことNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA